hair salon Spring Breeze

アクセスカウンタ

zoom RSS びびり直し

<<   作成日時 : 2011/11/23 19:32   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

 ビビりとは・・・
縮毛矯正やブリーチなど,,過度な薬剤処理により傷んでしまい 

ちじれ毛のように見た目も手触りもジリジリした髪。修復できない傷み・・・・・。

補修するには相当大変で、専門的な知識や技術が必要になります


今回 他店で パーマをかけその地点でチリチリになってしまい 

さらにストレートをかけたので・・・・・ こんな状態に・・・

切れなかっただけ奇跡 
画像


画像
 で、何人かの人にうちをすすめられたみたいですが・・・

この状態でどうすれば・・・・・


この際もう痛んだ所は全部切りましょう と一応、提案してみました 

しかしもう他店で10cm切ったみたいなので、これ以上は切りたくないと・・・・・
  
後は ヘナアワルの疎水トリートメントだけで、負担をできるだけかけずに 安全策

これも他店でトリートメントをしたそうですが、手触りがよくなってもビビリが、直らなかったので・・・・

う・・・・・ 還元(パーマ液をかけ髪を軟化する)するしかないか  

とりあえず  メリット、 デメリット 良くなっても持続は保証できない などなどお話して 


びびり直しをする事に


まずは、皮膜を取るためにシャンプー&トリートメントのオイルクレンジング


そして スピエラ(酸性のパーマ液)で 10分 手触り確認 少し良くなってるけど 

まだザラザラ感がすこし・・・

その上に還元剤とアルカリ剤を薄めた混合液(アルカリパーマ液)を塗布 

5分置いて

炭酸水で優しく優しくしっかり流す

そして ポリイオンコンプレックス 吉川、布袋のコンビではないですが、

+−の分子コンビ (擬似キューティクル)

しかっり優しく乾かし アイロン アイロンには穴のあいた豚の皮の保護シートをつけ
画像


ノンテンションでちりちりが伸びるまで丁寧にアイロン

そのあとは 冷風 2液(ブロム)に+α(架橋結合で、はり、こし)でしっかりタイムを置く 

でまた炭酸水洗 かなり薄めた酸リンス(残留処理)

そして 疎水トリートメント (ヘナ・アワル・ハーブ,+α) 加温15分 


ブローなし↓↓

画像

画像


なんとか少し良くなりました 

でもまだすこしビビリが残ってます

とりあえず テクナール シャンプー、トリートメント(ノンシリコン)を使っていただき 

また近々疎水トリートメントをする事になりました責任もって頑張ります 


次回のヘナとアワルの脂質&疎水の効果に期待したいと思います

一応、他にも対応策を考えてます よろこんでいただけるように頑張ります


今回の施術は、とりあえずお客さまも仕上がりをみて喜んでいただけたのでよかったです


ただ、びびり毛は完全に良くなる訳ではないので、できればびびり直しはおすすめできません 

当店も無理をせずケア カットして行くことをおすすめしています。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
びびり直し hair salon Spring Breeze/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 17:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
びびり直し hair salon Spring Breeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる