hair salon Spring Breeze

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘナって何??

<<   作成日時 : 2011/11/19 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エジプト、インド、北アフリカなどの乾燥した水はけのよい丘陵に育つ、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。白またはピンク系の花、長さ2センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつける。

葉を乾燥させ粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されている。染料となるのはローソンという赤色(オレンジ色)色素で、そのローソンがタンパク質に絡み付く習性を持っているために、人間の頭髪や皮膚に色が付く。その歴史は、記録に残っている限りでは先史時代にまで遡り、クレオパトラもヘンナで爪などを染めて、現代で言うマニキュア代わりとして使用していたという。

染色用途以外にも、

豊かな髪を作る(頭皮を健康に保ち髪の毛を保護する)
フケや頭皮のかゆみを予防する
手足などの皮膚の薄い繊細な場所を保護する
紫外線を予防する
便秘が治る
更年期障害やPMSを緩和する


簡単にいうと、インドに生えてる草、葉っぱでオレンジ色に染まる草

それを茶色〜黒にしたい人は インディゴというインドの藍で(インド藍が一番インジカンの量が多くよく染まる)

調合していく事で濃いめの茶色や黒っぽい茶色に仕上げる事ができます。



ではメリット&デメリット


通常のカラーリングは 黒髪を明るくすることが出来ますし色味も豊富です


ただ痛みます 繰り返し すればするほどに


カラーリング剤で、痛まないものはないです


もちろん、当店では なるべく負担をかけずにを テーマに施術を心がけてます



では

ヘナのメリットは


・トリートメント効果が高く回数を重ねるごとに髪を強化してくれる

・カラーでかぶれる人も染められる


・収れん作用(キューティクルをキュッと絞めてくれるので乾燥を防ぐ)


・よって ハリ・コシが出る

・当然 艶が出てくる

・「ヘナ」を続ければ、続けるほど効果がでる

・クセ毛の方は、しっとりしてくる


などなど他にも・・・・・


ヘナのデメリットは


・天然100%のヘナ&ハーブは 染めて2〜3日後に発色する

・なんせ天然100%なので、採る時季によって色味も変わる場合も

・黒髪は 明るくならない 

・植物アレルギーの方は NG

・通常のカラーリングと比べて しっかり染まらないかもしれない

・初めてヘナをなさる場合に、ヘナショックという独特のきしみが出る場合がある。



と色々ありますが

ただ髪を強化していきたい方、自然な手触り、つやを求められてる方には とってもおすすめです。

逆に一回で綺麗に染めたい方、色、明るさにこだわりのある方は普通のカラーの方がいいです。


では当店で使っているヘナは??
     ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/hana-hair/entry-10859340717.html

自らインドまで行って仕入れてる こだわりの 天然100% 混じりっ気なしのヘナです

ここまでこだわりの天然100%ヘナ もうこのヘナで決まりってな感じで使わせていただいてます。  

でも実際に色はどんな感じなの?

と言う方に当店ではカラーチャートでお見せしております ↓ ↓

画像



また他にも詳しい内容などは カウンセリング、電話などでお伝えして 

染め方 手入れの仕方はお伝え、決めております

かなり長文になってしまいましたが まだまだお伝えしたい事だらけ・・・

また 次の機会にブログ UPしていきます
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘナって何?? hair salon Spring Breeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる